TOPページへ



●薬師如来の病気平癒のご利益を!ぜひご参拝ください!





1.薬師如来

薬師如来は、医師如来でもあり、薬という文字でわかるように
、薬師如来は、応病与薬で、一切衆生の病気を治す、医師であ
り、薬剤師である、如来仏です。
人々の、身体と心が健康でありますようにと誓願、護持する、
ご利益のある仏様として知られます。
薬師如来、やくしにょらいに対する信仰は、薬師如来の慈悲あ
る心と、薬師如来の所持する応病与薬の薬にご利益を求める所
にあります。
薬師如来は、仏様の中で、一切衆生の心と身体に対する医師、
薬剤師の役割を担っています。
薬師如来の仏像には、薬壺を持っていないお姿もあります。
不空訳の薬師如来念誦儀軌の伝来以降は、薬壷を持つ薬師如来
像が造られるようになり、人々は、薬師如来の薬壷の現世利益
に注目するため、薬師如来の仏像、お姿は、薬師如来の手の印
形、持物は、右手は施無畏印を結び、左手を与願印とし、その
左手印に薬壺、やっこという、応病与薬の薬が入った薬壷を持
つ像が、印象的となります。
薬師如来の持つ、薬壷の中身は、慈悲の薬が入っており、その
薬の効能は、人々の心の悩み、身の病、社会に根ざす病根や人
間の悪業の治療、衆生の心に働きかけ智慧に導くなど広範囲に
霊験があると言われます。
薬師如来については、説かれた経典があります。
それは、薬師瑠璃光如来本願功徳経、略して、薬師経。
仏様は、一つづつ自分の仏国土を持ち、そこに住む教主です。
薬師如来は、太陽が昇ってくる東の方角にある浄瑠璃という仏
国土の教主です。
太陽が、昇り、さらに昇っていく動きを続けていくということ
は、まさに生き始め、生き続けている、現在、生存の進行形の
状況、即ち、現世を表しています。
薬師如来は、このことからも、現世利益の仏様です。
生きている一切衆生をその薬壷で救ってくださる仏様が薬師如
来です。
なお、東方の反対の方角、西方は、太陽が、西へ向かって沈ん
でいきますので沈む世界、死後の世界を表すことになります。
薬師如来は、東方浄瑠璃教主、薬師瑠璃光如来と呼ばれます。
薬師如来は、東の方向へ、十恒河沙、無数の砂の意味であり、
もともと無限の数量ガンジス川の砂の数の十倍の数という途方
もない数の仏様の国土を超えた、さらに先にある、浄瑠璃とい
う仏国土の教主です。
薬師如来の住む大地は、青色の宝石、瑠璃ででき、荘厳されて
いるとされます。
この瑠璃光世界は、阿弥陀如来の西方浄土と同じ位、荘厳され
ているとされます。
薬師如来の国土には、薬師如来の功徳の具現に力添えをする薬
師三尊と言われる日光菩薩と月光菩薩も住んでいます。
薬師如来の眷属の十二神将も住んでいます。


2.薬師如来の十二の大願


薬師如来は、菩薩という修行仏という身から、修行を積み重ねた
結果、如来の智慧、悟りを得て、仏様の最高到達点である如来に
成った仏様です。
菩薩修行時に、薬師如来は、もし、如来の智慧を得た暁には、一
切衆生を苦しみから救うとして、十二の誓願を誓った。
その大願の中でも、第六の諸根具足、第七の除病安楽の誓願は、
薬師如来の薬壷の効能である、薬と医療に関するものです。
薬師如来の十二の誓願のうち、第六の諸根具足、第七の除病安楽
の誓願以外は、一切衆生を様々な苦しみからの救済と、一切衆生
が、仏の智慧を得るようにということを誓っています。


3.薬師如来のご真言、マントラ

真言は、あるがままその字句の通り、読むことです。
その真言自体に、広大無辺の霊験、功徳があります。
言葉の意味を唱えても霊験、功徳はありません。
言葉の意味と、真言を唱えることは別です。
言葉の意味は、別の機会に学ぶものです。
真言は、一心に唱えるものです。
真言を唱えるということは、暗記し、ただ唱えるだけ
で、ともすれば真言自体に価値があることを忘れてし
まったりすることや、読みながら解釈を考えることで
はありません。


小咒:オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ

大咒:ノウモ・バギャバテイ・バイセイジャ・クロ・ベイルリヤ・ハラバ・アラジャヤ ・タタギャタヤ・アラカテイ・サンミャクサンボダヤ・タニヤタ・オン・バイセイゼイ ・バイセイゼイ・バイセイジャ・サンボリギャテイ・ソワカ

4.薬師如来のご利益

本当のご利益は、薬師如来をお参りしたときに感ずる
、心が洗われ、清清しい気持になることです。
お参りしただけで、心がきれいになったように感ずる
ご利益は、不思議なことです。
病気は、生老病死の四苦のうちの一つです。
避けられない苦であり、お釈迦様は、人生皆苦と警告
を発し、浮かれていてはいけないと常に説かれ、この
苦に対し、一切衆生、自らが対処する具体的方策を示
した。
それが、四諦・八正道です。
このこととは別次元のこととして、一般的に言われる
薬師如来のご利益は、病気の平癒、目の病・眼病の平
癒、心の病気、性格の病気、怒り・欲張りむさぼり・
愚痴の治癒、健康で長寿、災難の回避、安産の祈願な
どです。
薬師如来は、薬壷から、応病与薬・抜苦与楽の法薬を
取り出し、一切衆生の苦しみを救います。
抜苦与楽、現世でのご利益で、人々を救ってくれる薬
師如来は、多くの人々に信仰され、大衆に溶け込み、
親しまれています。



電話でのお問い合わせは029-871-3210

〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3260−15

薬師如来のご利益、ご霊験を受けに、ぜひご参拝ください
病気治癒、現世利益のご利益は、茨城県牛久市にある真言宗 牛久成田山真浄寺へ。

病気平癒祈願で知られる【薬師如来は牛久成田山真浄寺】、
茨城、千葉、埼玉、東京、関東一円、全国から
薬師如来のご参拝をお待ちしています。
薬師如来のご祈願は、茨城県牛久市にある真言宗 牛久成田山真浄寺へ。

薬師如来の心身の病気平癒の祈願は、茨城県牛久市にある真言宗 牛久成田山真浄寺へ。

〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3260−15

TEL.029-871-3210
メール:info@fresh8.net



→アクセス