真言宗の僧侶資格を取る方法。真言宗の僧侶資格取得するには。

真言密教の寺院 牛久成田山[真浄寺]、お気軽にお問い合わせください。

出家・得度・僧侶資格のお問い合わせ 029-871-3210 info@fresh8.net
出家,得度,寺,僧侶資格取得,四度加行,僧侶になるためには,僧侶になる方法


《 真言宗の僧侶資格を取得したい方は、牛久 成田山 真浄寺へどうぞ》

○働きながら、仕事を続けながら、仕事をやめずに僧侶になりたい、なる方法をお探しの方

○定年がなく、日頃の行いによって尊敬の念で接してもらえ、一生できる聖職をお探しの方

○僧侶になりたいので、お寺で出家をしたいとお考えの方

○学歴がないと僧侶にはなれないと言われているけど、学歴不問で僧侶になれる方法はないかとお探しの方

○年齢が高く体力に自信はないが、年齢不問で僧侶になる道をお探しの方

○知り合いに僧侶も寺院もないが、出家させてくれる寺はないだろうかとお探しの方

○真言宗 密教 の四度加行の伝授を受け、真言宗の僧侶になりたい方

○体力的に自信がないため、肉体的に修行が厳しくない寺をお探しの方

○仏教系の大学をでていない、仏教知識がなくても僧侶資格を取れる寺をお探しの方




●得度の儀式を受け、出家し、修行し、僧侶になりたい、僧侶資格を取得したい、阿闍梨になりたいという方へご案内

1.「得度の儀式を受けて出家する 」  

  ●僧名が授与されます。   
  ●度牒が授与されます。

  ■得度 冥加金 (10万円)  

  ■必要書類:住民票、履歴書


2.「阿闍梨位を取得、教師の資格を取得」

  四度加行 (一日3座×40日間=120座)
(十八道行法、胎蔵界行法、金剛界行法、不動護摩行法)   

  ■伝法灌頂 冥加金 (45万円)
  ※分割での寄進納入も可能です。
                  
  ■必要物品:実費
  ※念珠、作務衣、法衣、袈裟等、ご相談ください。
  

  ●僧階を授与。
  ●お寺の住職になる資格を取得。
  ●弟子の指導ができます。
  ●真言宗 阿闍梨。
  ●真言宗 教師資格。

  ※仕事のご都合、遠方等、事情により、修行はご自分
   のペースで結構です。
  ※有髪可。
  ※男女不問。
  ※年齢不問。
  ※学歴不問。
  ※無料宿泊応相談可。
※詳細は、お気軽にご相談ください。


○詳しくは、お問い合わせください。

牛久成田山 真浄寺
[牛久縁切り稲荷]

住所:〒300-1211 茨城県牛久市柏田町3260-15 電話番号:029-871-3210


《 僧侶になる方法 》

《 僧侶になるまでの流れ 》

《 (1)「出家する」 》

1.履歴書と住民票(原本)を提出

2.得度式という儀式に出席(出仕)

3.戒を守ることを誓う

4.僧侶の名前を授かる

5.得度式が終了 < 所要時間は一時間~二時間 >

6.僧侶になる < 真浄寺の僧籍名簿に登録 >

※この段階の僧侶資格では、一般社会においては真の意味の僧侶として認められません。


《 (2)「阿闍梨位の資格」「教師資格」「僧階」を取得 》

1.四度加行という真の意味の僧侶になるための修行をする

※真浄寺では苦行をしません。立派な修行、苦行をしてもそれは自身の向上のためのもの。
どんな修行より、困っている人に手を差し伸べる慈悲心、優しさ以上のものはありません。

2.四度加行を終了(成満)

3.伝法灌頂という灌頂儀式に出席(出仕)

※真言密教の法を授かる最高の儀式です。

4.伝法灌頂の儀式終了

5.阿闍梨位の資格、教師資格、僧階を取得

6.真言宗 真浄寺に所属(僧籍)する僧侶として、一般社会において僧侶の活動をする。

※試験はありません。


《 (3)僧侶として活動する 》

1.まずは自宅等でお寺を開山し、地域に根ざした僧侶活動の拠点をつくる所から始めます。

2.悩み事、困り事の相談、心の救済を目的として仏教講話、地域住民の見守り、介護支援など活躍の場は自分次第で無限に広がっていきます。



《 出家 》

出家理由と住民票(原本)をご提出いただければ、とくに問題なければ どなたでも出家できます。

得度の儀式に出席し、戒を守ることを誓い、真言密教の僧侶としての名前が授与されます。


《 真言宗の阿闍梨資格、教師資格を取得する 》

四度加行という真言密教の僧侶として必要な修行が終了すれば、 伝法灌頂という儀式を経て、
真言宗の「阿闍梨位資格」、「教師資格」が取得できます。


page topへ